採用情報

公益財団法人久留米文化振興会 職員(久留米市美術館学芸員)募集

石橋文化センターの中心施設である久留米市美術館は前身である石橋美術館の活動を引き継ぎ、平成28年11月に開館しました。久留米市美術館のビジョンは「とき・ひと・美をむすぶ美術館」です。
久留米文化振興会では、「石橋文化センターをひとつのミュージアムと捉えた活動」などを通じて、市民に親しまれる美術館を創り上げていく職員を募集します。

採用予定人員
一般職員 1人程度
職務内容
① 日本近代美術を中心とした調査研究、展覧会の企画運営、美術品の収集保管
② 教育普及活動
③ その他美術館の運営に係る事務
資格
昭和32年4月2日以降に生まれた人。ただし、以下①②③のいずれの要件も満たすこと。
① 大学又は大学院を卒業若しくは修了した人
② 美術史を専攻した人
③ 学芸員の資格を有する人
採用日
平成29年10月1日(採用後6ヵ月間は試用期間)
勤務時間
1日7時間45分
休日
原則4週を通じて8日及び祝日法による休日(ただしシフト制による)、年末年始(12/28~1/3)、当財団規程による有給休暇あり。
給与
採用後の給与は、公益財団法人久留米文化振興会給与規程の定めるところにより支給されます。ただし、初任給の給料表の格付けは、年齢や職務経験等に応じ設定します。
(例)採用時に職務経験7年6ヵ月、30歳の場合の給料  212,800円程度
また扶養手当、住居手当、通勤手当、期末手当、勤勉手当等の諸手当が、それぞれの支給要件に応じて支給されます。
選考方法
【1次試験】
下記提出書類を元に選考
・履歴書兼受験申込書
・志望動機書
・卒業論文、修士論文、研究・職務・活動実績の概要書

【2次試験】
*1次試験合格者のみ
●日にち: 平成29年8月6日(日)
●内容: 論文試験、面接試験
申込期間
平成29年6月20日(火)~平成29年7月16日(日)
午前9時から午後5時まで(月曜日は休館のため窓口での受け付けはできません)
郵送の場合は、7月14日(金)までの消印のあるものに限り受け付けます。
受験手続
専用申込書による。申込書は同振興会、久留米市庁舎などに準備。
申込書などは下記リンクからダウンロード可
お問合せ
公益財団法人 久留米文化振興会 総務課 TEL:0942-33-2271 FAX:0942-39-7837
ページの先頭へ